Mr.ウーの毎日がピーナッツ

落花生だよ人生は……♪

無鉄砲DIYクリエイターからの言葉

コロナ禍ですごいおうち時間増えたのは例に漏れず我が家もだったわけで

昔から物作りとか工学とか苦手なくせに好きだったんだよね


それで去年暮れくらいかな

ネットで調べ漁ってDIYしまくったのよ


突っ張り式の棚をTV裏に設置して中々の出来で奥さんは大喜びしてくれてねそりゃあf:id:kenpd:20211016131751j:plain


そっから豚もおだてりゃなんとやらで車の中のベッドキットやら二階のストレージスペースの棚作り

両方とも矢崎化工さんのイレクターパイプ使わせてもらってやった訳ですよ


何を思ったかと


使用頻度やら実用性

そういったことをじっくり吟味してDIYはすること


そういう結論に至ったわけです。笑


何が言いたいか

何を伝えたいか


という事なんだがね


結局DIYの良さっていうのは

既製品よりも自由度が高く、痒いところに手が届く製品を作れる

しかも「安く」←ココが大事なわけよ結局


昔から何か熱中すると「予算」という概念が頭から消し飛ぶ俺はかなり勿体ない事をしたんだよね


しかも変なところで面倒くさがりだから

ホムセンに一回下見で行ったとして、資材購入は別日にすればいいのにその日見切り発車で多めに資材購入…


うーん…笑


なんで建築会社や生産系工場に経理やら事務方が必要か如実に分かる出来事だねぇ…笑


とにかく俺みたいなバカDIYクリエイターだとハンパに余らせた資材を処分に困ったり、余分に経費を使ったり

踏んだら蹴ったりな訳。笑


だから改めてだけども

矢崎化工さんも、各種ホムセンさんも、何よりDIYってめちゃくちゃ素晴らしいんで


この流行にのってDIY始めようって人にへっぽこクリエイターのMr.ウーから格言を…笑


・まずは下見をすること。ネットでもホムセンでも。出来れば資材購入は別日に。


・その家具や道具はDIYした方が安いのか?はたまた便利なのか?じっくりと吟味する事。既製品を下回るDIY製品程あとあと残念な気持ちになるものないのでね……笑


・資材購入ばかりに目が行きがちだが、組み立て時に必要な工具等の購入費用もしっかりと必要経費に組み込んでおく事。今後も自宅で使える工具ならいいがすごくニッチな(例えばパイプカッターとか(矢崎化工さんすみません…笑))工具を買う場合今後も使い続けるかコスパをしっかり考えること。


すみません…笑


改めて考えれば「当たり前だろ!バカか!?」って事しか書いてないんだけど俺はこんなことも考えずにやっちゃったから…笑


皆さんDIYデビューの一助になれば幸いです


では俺はまたなんか作ろうかと考える時間なので

それでは!



月並みだけど家族っていいよね

奥さんと息子1人の我が家


出来れば子どもはまだ欲しいけどもぶっちゃけ子どもを産むっていうのは女性の負担がデカ過ぎて男なんてゴミだから俺の方からどうこういうのはお門違いが過ぎるから強くは言わない


けども奥さんも一人っ子は寂しいから兄弟姉妹はいた方がいいよねって賛同してくれてる


俺も奥さんも兄弟姉妹いるからそういう考え

けどまぁ親族のいざこざなんてありふれてるし、1人っ子の方が気楽って人もいる訳で

それはそれでいいと思う、経済的にも安定してるしね1人の方が


俺は兄貴にクソな迷惑かけまくったりしても気にかけてくれて、それでも色々面倒も見てもらったから

やっぱ兄弟姉妹ってのはいいモンだって主観で思ってるね


奥さんも姉妹と兄もいるんで同じ感じ


家族っていいよねって話だけどさ

また違うんだよね結局自分が息子であり、兄であったり、弟だったりした時とはさ

自分が父親であり、夫になったら

当たり前だけど。笑笑


そんな簡単なことが実際自分がなってみないと分かんないだよねコレが


とにかくドラマで見る様なキラキラした思いもできるし、死ぬ程キツい事だってあるよね

それこそニュースに出るような痛ましい事件の当事者の気持ちが数ミクロンだけ理解できるくらいキツい思い



綺麗な事だけじゃないよ、育児なんてね

それこそ人生自体がそうだもんな

海外ドラマのDr.HOUSEで治療中止を願って自宅で死にたがる患者が


「もう実験台になるのは嫌。私は威厳を持って死にたい」


って言ったのに対して



「生きる事は常に醜いんだ。威厳なんかありはしない。生きる時も、死ぬ時も」


ってハウスが返すシーン


それ以上も以下もないよ本当に

全くその通り過ぎてね


なんかキモい薄暗い話になっちゃったけど…笑


要はさ

今日話したいのはキラキラの方でさ

子どもとか奥さんがいると30過ぎのおっさんが1人だと行くのを憚る様な場所にも行けるんだよね


動物園、西松屋、子どもゆうえんち

またそれが全部楽しくて、それ見て喜んでる子ども見た時なんて本当この瞬間スナイパーに射殺されても文句ないくらい幸せに包まれるんだよね


こういう気持ち味わえるのは

奥さん、子どものおかげ


だから俺はできるだけ2人が幸せに、醜くない人生を送れる様に最善の努力をするつもり


謎の決意表明に添えて

息子が喜んだ遊園地の写真でも載せとくか…笑

f:id:kenpd:20211012131639j:plain

平成ってまだそんなだったよねって話

突然思い出した変な話


ウチの母ちゃん早いとこ運転免許は自分の金で取ったって自慢してんだけどいつまで経っても自分の運転に自信がないし、子どもの俺から見ても運転は不安そうな人だったのよ


運転するにしても余り遠出は出来ない、したくない人

近場の買い物やらお出かけなら車は出すけどどうしても場所は選んじゃう人

そんなに珍しくはないと思うけどそんな人だったのよね


だから必然遠出の時は運転は親父

まぁ親父も親父で偏屈で「俺がハンドル握ってる時は誰も寝てはならぬ」みたいなトゥーランドットみたいなおっさん。笑

まぁまたそんな親父の話はまた別の機会としてね


母ちゃんがなんか自分の実家に帰りたいって思ったらしく親父が仕事の日に俺と兄貴を連れ出したんだね

それで実家は遠いから電車で行こうって話になったのよ


俺らが住んでた地方は田舎過ぎてバス電車1時間2時間待ちは当たり前

そんなんだから過保護?なのか知らんが俺も兄貴も電車なんて乗ったことあるの数える程度

全部移動は自家用車

そんな地方だったのよ


出発までは俺も兄貴も多少なりとウキウキしてたうっすい記憶


切符買って乗り込んで


珍しい電車の車内にちょっと心踊ったのをコレまたうっすら覚えてる

勿論首都圏じゃありえないくらいのガラガラ具合

座席も特急電車みたいに向かい合わせの席ばっかり


選びたい放題の座席に母ちゃんの言うままに座ると兄貴と別に何喋る訳でもなく座ってた


電車は出発


そん時だったね

今でもよく覚えてる

「○×◇*≡々●;じゃろが〜」

信じられないくらいの大声が響いたんだよね


一気に俺も兄貴も顔を見合わせて怖くなって固まっちゃった


なーんか酒臭いなー

とは思ってたんだよね


分かりづらいから端的に言うと昼間っから酒に酔ったジジイが客に絡んでたんだよね無差別に

しかも同じ車両にいる


ただでさえ電車自体そんな乗った事のない俺と兄貴は震えて下向いてたね

怖すぎて


したらさどんどん寄ってくるんだよね酔っ払いジジイ

声が近くなってる


意を決して少しジジイの方見ると

今考えると訳わかんないけどそんな電車になぜか乗ってる若い姉ちゃんの隣に座って怯えるのみて喜んでる

本当クソ気持ち悪いし今だと考えられないけどそんな光景が繰り広げられてた


まだまだジジイは調子づきながらこちらへ寄ってくる

「あー怖い。こんなんなら電車なんかならなきゃ良かった…」

ずーっとこんな事考えてた思い出。笑


ジジイの足音が止まった

酒臭い


終わった


確実に俺らの向かい合わせ席に来てる……


ジジイは訳わかんない事口走ってる


怖すぎて何言ってる全く分からん


母ちゃんは全無視


怖くなってるけど

振り絞ってジジイを見てみた


………。


ジジイなぜか酔いが覚めたレベルの真顔してる


?????


たぶん兄貴も謎だったと思う

俺も謎


ジジイは唐突に口を開いた

その時のセリフが今でも忘れられん



「あんた林真須美じゃないんか?」

恐怖で一杯過ぎてあん時の気持ちは忘れられんがそのセリフだけしっかり覚えてるな。笑


母ちゃんは割としっかり目にそんな大声じゃなく

「違ういね!ええ加減にし!」

とあしらったけど何度かジジイは食い下がって

やっとそのあとどっかに消えていった……


今思い出してもイヤーな思い出。笑




なんでこんな話したかって言うとさ

最近の人でたまーに

やたらめったら

昭和は良かった

いや昭和は酷いから平成が…

みたいな事言う人いるけどさ


それを言っちゃうとさ

こういう酔っ払いジジイのくんだりが普通にあるっていう世界観理解して言ってんのかなってちょっと思っちゃう


なんの世界界隈にせよ

すこーしずついい方に向かってる

そう思った方が生きてて楽しい気はするけどねっていうお話



身体は鍛えるべきだよって話

f:id:kenpd:20211008061954j:plain

写真は俺が辺境の地の激安アパートで一人暮らししてた時、フリーウエイトトレーニングを始めようと、少年誌の最後のページに載ってそうな激安トレーニングセットを買って設置してた時の写真。笑


辺境の地の話はまたの機会という事で今日は身体を鍛えるって事について


昔から球技なんて目も暮れず

スポーツと言っていいのかわからんけど、運動競技は格闘技ばかりやってきた人間なんで


とにかく脳内で

運動=ライフハック

な思考が強くて、「球技なんて実生活で使う事ないじゃん?」

と死ぬほど偏った思想で今日まで成長してしまいました。笑笑


よくよく大人になったら分かる簡単な話で、球技やってる方がまー体力は勿論

協調性、人間関係構築能力なんかも上がるから充分ライフハックなんだけどね、むしろ格闘技やってた奴の方が周りに多いから思うけど


格闘技やってた人間って結局どっか個人競技上がりの協調性のなさや共感性のなさが強い気がすんのよ

偏見かもしれんけども、後輩いじめとかも結構フィジカルないじめするから


話がだいぶ逸れたけれども


とにかくそんなdisったあとだけども


やっぱ根底には

格闘技=ライフハック

だって思考強いね、俺は


だって現実世界で突然おかしい人に襲われた時


150kmのストレート投げられたってしょうがないし


リフティング無限に出来ても意味ないじゃん?

って思っちゃって。笑笑

極端だけども…


だからその延長って訳じゃないけど

俺はなんかよく分かんないアクション俳優が周りの忖度で成り立たせてる技だとか

小さい人でも力の弱い人でも使える!

とか嘘くさい理論も全く信用してないので、経験上。


身体はそれこそ

最新科学がアプローチして編み出したウエイトトレーニングや理論に基づいたカーディオトレーニングだったり


そういうもので鍛えた上で更に

格闘技を嗜む

それがライフハックだと思う


別に治安の悪い地域に住んでいる訳じゃないし、今じゃなく昔だけどさ


本当にどうしようもない時って人間突然来るんだよね

昨日の深夜の地震じゃないけどさ


そん時お巡りさんに助け求めるのは最適解

たださ

お巡りさんだっていつも俺らの隣にいてくれる訳じゃないじゃん


そしたらさ

お巡りさんが来てくれるまでの間は自分でなんとかしなきゃいけない訳じゃない?

そん時


スリーポイントどれだけ正確に決められても…


ってもういいか?笑


とにかく身体は鍛えるべきだと思うな

テストテロンさんっていう

「筋トレは最強のソリューションである」

っていう本の著者の人も結局総合格闘家上がりだし

筋トレで身体だけ鍛えるだけってのも勿体ない気はするけどそれでも何もしないよりはマシじゃないかな


とにかく俺は自分も家族も

突然非日常が襲ってきて

俺ならまだしも


奥さんや息子が少しでも痛い目を見るくらいなら

悪いけど全力でこの30数年培ってきたモノをフルスイングで使わせてもらうね


最近近くで事件があったって

お巡りさんが挨拶に来てくれたから


泥棒さんウチの家だけはやめといた方がいいならね!

言っといたからね!

なぜ仕事というのはこんなにも人を憂鬱にさせるのか

f:id:kenpd:20211008050317j:plain


いやー普通の勤め人なんですがね。

シフト制なんで休みは平日だったり


かくいう今日も明日からの仕事を憂鬱に思いながら待つ夕方の時間帯


はーーーー

だるいなぁ仕事


今まで色々仕事はしたんですがね。

それこそ現場系から接客系、飲食系やら

営業とか事務仕事はした事ないくらいかな


何やったところでどれも大変なんだよな結局


だから何の場においても店員さんやら従業員さんに横柄な態度とる輩は心底軽蔑してるね


自分だってされたら嫌な事を他人にするもんじゃない

そんな簡単な事を分かってない輩がまあまあいるんだねこれが


たまに店員さん側目線で「ごちそうさまでした」とか「ありがとう」って言われるのがキモいっていうヒネた人もいるみたいだけど


俺は何の仕事しててもそう言われたら嬉しいし

どんな職業人にもそう口に出して伝えんのが人情だと思うけどね


というとりとめもない話



途方に暮れたついでにずーっとモヤモヤしてるから今日こそ言ってやる

旧知の人から「君の良さはブラックなジョークを言ったり、シニカルなところ」だと言われて

よく分かんないキャラ作りをやめて正直にブログを書きますね。


とりあえずずーっとコロナ禍で頭に来てる事があるんで何億回でもここに書きこんでやろう


主に緊急事態宣言中の事だけども…

公園で飲み会するのは構わん(本来で言えば良くないけどそこまでは俺が強制する謂れもないし)

ホンッッッットにゴミ持って帰れ、タバコの吸い殻を置いていくな


今日は懇切丁寧に説明してやるよ


まだ小さい2歳までくらいの子どもってのは何が食べられるもので食べられないものかっていう判断が難しいのよ、それこそ石だって、砂だって口に入れちゃうわけよ


もう分かるやろ??

公園で飲み会してタバコ吸うてぜーんぶ置いてきたらどんだけ危ないか??


そもそももう宣言も解除されたんやから

大きいお友達はちゃーんと居酒屋やら焼鳥屋行って、ずっと大変やった飲食店助けてあげてや


俺ら酒飲めないつまらん男は子供とゴミのない公園で遊び回るからさ



頼むよー

大きいお友達のみんな

f:id:kenpd:20211007091504p:plain

Mr.ウーSuicaに無限入金拒否され、途方に暮れる…

f:id:kenpd:20211005193138p:plain

※画像はいらすとや様から転載させて戴きました。


首都圏で仕事をするMr.ウーは例に漏れずSuicaユーザーです。
そしてウーはモバイルSuicaユーザーなんですねここ2年くらいで、何しろ今はデジタルの時代、感染症対策の為にも非接触モバイルSuica
便利なので使ってたんですね…

それで今朝もいつもの如く自宅からの最寄駅でモバイルSuicaをピッとかざして電車に乗り込んだ訳ですよ。
「あーそういえば残額少なかったな!入金しとこう」とモバイルSuicaへ入金処理。
ここですね、こっから問題発生しましてね。
「入金処理ができません。エラー」
と表示されて何度試しても出来ずじまい。
しかもいつも何かしら支払いタスクがあった時などは「〇〇円の支払いを実行しました」だったり「現在の取扱では支払いが実行されませんでした。」等表示される癖に、今日に限って何度も入金した後ただただ何の表示もなく追加入金されない状態。

仕方ないから車掌さんに機械通してもらってチャージして通ったくんだり。

いやこんなのはね。実際いいのよ。
むしろ仕方ない。なんのシステムだって不具合はあるし、人間が作ったもんややる事なんてミスはあるから。
けどさ。

入金されない度に「エラーで入金できませんでした。この画面が表示された場合サポートセンターにお問い合わせ下さい」 とか言っときながら電話は時間外。


挙句こっちが数回入金処理して大層な金額誤入金してないか調べたくてメールで問い合わせたら、回答は翌日以降だと……
嘘だろぅ…スイカァ…😭

「んー…なんだろう…。サポートセンターって基本的に困ってる時にサポートするセンターだと思うんですよね…」(某掲示板元管理人風)

途方に暮れるMr.ウーであった……